FC2ブログ

隅田川でバッチ~ンと1発

隅田川にバチ抜け調査


北風が若干強い。

寒い。

しかし、防寒は完璧だ。 ふっふっふ。



P1010411.jpg


明暗をチェック

なんもいない

でも一応ルアーを投げる


しゅるるるるるっるる



ぼちゃん



くるくるくる・・・・くるくるくる

うーむ




バチルアーって、とてもゆーーーっくり巻くから、ラインが不安・・・



しゅるるるる・・・ ガガ ・・・・・しゅるるるる

????


あ、

やっぱりバックラッシュしてる・・・・

2回連続外でFGノット・・・・


あーー面倒臭い・・・




P1010412.jpg

ちくちくちくちく・・・


できた



別の場所へ移動する。

てくてくてくてく


今日は自転車ではなく徒歩での釣行なので、あまり広範囲での移動はできない。




第2のポイント
河の合流地点。
下げ潮が効いていて、ものすごい流れが速い。

どれどれ

!!!!!


いるいる!

いい感じに元気なバチが流れてくる。


そしてモワン、モワン、ばしゃ!っとボイルがちらほら。


早速、ルアーを上流向きに投入


しゅるるるっるうるるるる


ぼしゃ



くりくり・・・・・くりくり


ぐぐん!!


おう!


ジジジッジジ


よっしゃ!食った!


あああ!流れが速くてリールを巻くスピードが追いつかん!



ふっ



バレた・・・


いい加減ハイギアを買うべきか・・・・


その後も1回バレたため、いったん竿を置いて、流れ、バチの動き、ボイルの位置などをじっくり観察してみる。

河が大きく曲がってる外側。
その外側の頂点で小さな川と合流していて、その小さな川からバチが流れてきているようだ。
で、かなり大きなヨレがある。
ボイルはそのヨレの内側で頻発する。
ルアーの着水する位置により、あっという間に下流に流されるか、ゆっくりと護岸際を流れるかの違いがある。
そしてそのゆっくり護岸際流を多くのバチが流れてきて、それを追っているようにボイルが起きる。



ということで、

身を乗り出して、護岸際ギリギリを上流に向けて投げる。


しゅるるるるるるるる

ぼしゃ


そして、ほとんど巻かず、ラインスラッグを軽く巻き取るぐらいでリールを巻く。

あああああ、またバックラッシュしそうだ・・・・



ぐもん


!!!!



ジジジジジジ


よし食った!


バシャバシャ!!



足元まできてからも結構抵抗する。

ぐいぐいぐいぐい






網出動






P1010414.jpg


ガフッ!


おおおおおお・・・

大量なバチを吐き出した・・・・

どんだけ食い気満載なんだ。

ううう・・・早く網から出しとけばよかった。
大量なバチゲロが網に絡まって取れない・・・・・


P1010415.jpg


P1010417.jpg

フッコ52㎝


とりあえず網に着いたバチゲロを洗い流すべく、ネットを河に浸す。


シャバシャバ





スポン




!!!!!!!!



網が抜けた!!!!




速攻、竿をつかんでルアーを投入!!!


お!

引っかかった!!!




無事、網救出





P1010420.jpg


どーゆーこと? コレ。




P1010421.jpg


P1010422.jpg


さ・・裂けてる・・・


なぜ??




一気にテンションが下がった。

結構、買ったばっかりなのに・・・


まだ、1ケタぐらいしか魚を掬ってないのに・・・・




ともあれ




今回の功労者



P1010423.jpg

コレはラクだわ


またよろしくね^^





そして、あたかも思った通りに釣り上げたような書き方をしたが、その後同じパターンでアタリ1つなかったので、ただの妄想だったらしい・・・



↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村



アカイソメって 何者?

毎年毎年のことであるが、

夜釣りの厳しい季節である。

ルアーも厳しいが、えさも厳しい。


キーンと冷え冷えの水の中に、ふわ~っとただただ漂う虫餌。

これを、ただただ寒さに震えながら見つめてるとき、


そして、すいっと

一筋の鼻水が垂れたとき、

なんともいえない虚無感を感じる。


1匹のアオイソメが、冷たい海水の中で、かろうじて蠢いている様を見ている。


そう、アオイソメ。




「アオイソメが無いんですよ。」




「アオイソメが無いんですよ。」



アオイソメが無い。



JSYで言われた言葉だ。


釣りを始めて数年。

初めて遭遇した事態だ。



「アカイソメならあるんだけど。」


アカイソメ。



なんだそりゃ。

なんですか?それ。

「赤いイソメだよ。」


ナンデスカ?と聞いてしまった私も私だが、

赤いイソメの事を「赤いイソメだよ。」と答える店員も店員だ。


値段は?



「アオイソメと同じです。」







じゃあそれ・・・・・





P1010406.jpg


まさに「アカイイソメ」




まぁ、アオイイソメではなく、アカイイソメがウネウネと水中を漂う様を見る。

青が赤に変わっただけか・・・・





P1010405.jpg



ウネウネ



P1010408.jpg




ピクピク





P1010409.jpg



・・・・・・・・・・



P1010410.jpg



月に照らされるケミホタル。




ふっ

アタリひとつねぇ。。。



例のごとく、アオイソメならぬアカイソメを海に帰しにきただけ。


この時期定番の釣行だ。
アオイソ流し。



来週あたりは、河にバチでも探しに行ってみるか。

去年、オレが流したアオイソメが抜けてるかもしんねぇ



↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村







やっと釣れた  としまえん







の日。



行ってきました。





NCM_0638.jpg


NCM_0639.jpg


としまえんフィッシングエリア。


今年こそデカイニジマスを釣るぞ~~~~





スプーンをひゅるるうるるるるるるるるるるる



ぼちゃん





うりくりくりうりうり






ゴン






ジジジジジ・・・・




おお釣れた!







NCM_0644.jpg


でっかい





NCM_0643.jpg


ニジマス60㎝超え。




さすがに水温が低すぎて、このあとはアタリさえない。




まぁ、釣れたからいいか。。。。



これをザックザックと血抜きし、頭、内臓を取る。

現地でそれだけやっておくとラクちんだね。



そして帰宅



NCM_0646.jpg


!!!!


P1010403.jpg

で・


でかい!!





これをグッチョングッチョンと解体し





P1010404.jpg




竜田揚げ



西京漬け


にして食べました。


さすがに量が多くて苦しかった~~~




↓ポチとおねがい
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村







今年最後の釣行はやはりココ

いやぁ~、寒いですな。


寒くて寒くて、釣り場に行く勇気がわかない。

しかも自転車で行くから(意地でも電車で行かない)さらに寒い。

なんか良いアイテムはないだろうかと、JSYをウロチョロしてたらあったあった。
フェイスマスク。
唯一の裸エリアである顔を防護するアイテムだ。
これは試してみよう。


ということでチャリチャリと・・・


おおおお、これは快適だ!


目から下が全然寒くない。
鼻もたれない!唇がカサカサにならない!

しかも普通のマスクと決定的に違うところは、ムレない!!
これは重要な部分である。




P1010370.jpg


早朝に青海南埠頭公園。


うむ。

我が釣り生活の原点というべき場所だ。

2012年はここで納竿しよう。


しかもタックルは

P1010373.jpg

ヘチタックル

しかもNewパックロッドだ!

リールはあえての初代タイコリール。
青海でエイと40分に渡って戦ったリールだ。
そしてラインもあえてのナイロン3号(風強いしね)。


そして早朝の青海と言えば


P1010371.jpg

デイリーヤマザキのハムカツ


P1010372.jpg

パクリ



うまい


早速アオイソメを落とし込む


すぃ~~~~~



うーむ、ものすごい澄んだ水だ・・・・


釣れる気がしない・・・・



案の定アタリなし



ハシゴの際や、ワンド奥の日陰をネチネチと攻めるも、まったくアタリなし



ひゅーーーーーーーー


北風がかなり強く、フェイスマスクをもってしても体温がどんどん奪われていく。



ぴゅーーーーーーーーーーー


うううううう寒い


秘密兵器


P1010374.jpg


超あったかい^^


あったかくなっても全然アタリがないので、思い切って投げ竿も投入。

全然原点ではないが、ボウズも嫌なので投げ仕掛けも準備してきた。


アオイソメ3匹を付けて、ひゅーーーーーーーーーーーっと


ワンド付近の駆け上がりをさびいてくる


くいくい


くいくい



ぴこ


ん?

わずかーーーーーーーーーーなアタリか?


巻いてみる

くりくりくり

手ごたえまったく無し


くりくりくりくりくりくり










P1010375.jpg


マハゼ

P1010376.jpg

お、15センチ

まぁまぁの型だ。




P1010377.jpg

おおおおおおお!!

やったぞーーーーーー!!!

とばかりに青空をバックに撮影。

ヒレ類全開でとてもキレイだ。



2012年最後は、青海の午前中にマハゼで終わりか。

まぁそれも良し。


では、帰るか。



ん?




んん????




P1010378.jpg




P1010379.jpg


んんんんん?!?!?!?!?!?!?!


こ・・・これは・・・


明らかに釣り人のゴミ・・・・・・

ナイロン5号道糸・・・・・・







P1010382.jpg

子供連れも訪れるこのきれいな公園。







ナイロン5号道糸に足が引っ掛かり、転びケガをする幼児。
役所に訴える親。

はい、これで釣り場がいっこ消えます。




釣り人も、釣り場の大掃除をしたほうが良いのではなかろうか?



初詣で祈ること決定


「クソ釣り師が皆死んでくれますように。」


良いお年を。



↓ポチっとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村





魚はまだ居るなぁ・・・・ 



仕事終わりに出撃

寒くなってきたので、隅田川ではなく、港湾部を目指す








寒い



自転車を必死に漕ぐ


サム暑い



まずい

このままだと釣り場に着いたら汗冷えする


この時期、港湾部の数々の橋は自転車殺しだ。




結局、港湾部までたどり着かず


P1010360.jpg

中途半端に港湾部


寒いからとっとと準備して始める

今日はヘチタックル

港湾部へ行くつもりだったので、あわよくば根魚狙いのタックルだ。




すぃ~~~~~~~



すぃ~~~~~~~~



ここって、下げ潮よりも上げ潮なんだよなぁ・・・・・




すぃ~~~~~~


ぴこぴこ




おお、すごい表層だ





P1010362.jpg


チーバスくん

コイツちっこいくせに顔がでっかくて、なんかカッコイイ。




表層はチーバスっぽいので、底を狙ってみる。



すぃ~~~~




すぃ~~~~~




ぐもん




びしっ!




ぐぐぐぐぐぐっぐうう



おお、まぁまぁな感じだ



ぐぐぐぐぐぐぐぐぐ


でも、フッコの引きではない・・・・







P1010366.jpg



P1010363.jpg

セイゴ33センチ



さすが、この時期のこの場所。
この中途半端なサイズがアベレージ。


このあとアタリが途絶える





ぴゅ~~~~


さ・寒い





置き竿


P1010361.jpg

相変わらずここは釣り人がいない



まぁ、ここは状況によってまったく魚がいなかったりするしね

でも、居る時は結構でっかいのがいるんだけどね



チューチューしているカップルはいつでも必ず居るけどね



完全に防寒に失敗

2時間で撤収





P1010368.jpg


寒くてブレた




くそー、来週は完ぺきな防寒をして港湾部へ出撃だ!




↓ポチっとおねがいします
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

FC2カウンター
ランキング参加してます!!
ポチっとお願いします・・・
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
ブログランキング GyoNetBlog ランキングバナー
最近の記事
自転車釣行便利グッズ
リュックにすっぽりと!!
FC2ブログランキング
ランキング参加中!

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
http://astore.amazon.co.jp/pirakeblog-22
今、見てるよ
プロフィール

pirake

Author:pirake
年齢:44歳
性別:男
住居:東京都23区のはじっこ
趣味:料理
特技:防寒
釣行エリア:隅田川河口~台場
モットー:ムリをしない

リンク